雨の日こそ!@矢田寺

こんにちは。ウガヤ瀬戸です。

梅雨ですね。洗濯物が乾きにくいし、ジメジメ湿気が気になる季節です。

でも、そんな季節だからこそ楽しめるところがあるんですよ。

今日は、小雨の降る中、奈良県大和郡山市にある矢田寺に行ってきました。

同じことを考える人が多いのか、今日は参拝客の方が多かったです^^

13573458_487045161500265_144255426_n

では、ちょっと矢田寺の説明を・・・

矢田寺は大海皇子(後の天武天皇)が、

壬申の乱の戦勝祈願で建てたお寺という、随分古いお寺です。

現在は、あじさい寺としてもよく知られています。

ちなみに今(6月28日現在)ちょうど本尊の地蔵菩薩立像と

閻魔堂で閻魔さんの特別拝観が行われています。(特別拝観は6月30日まで)

平安時代に造られた、桐材一木造のお地蔵さんなんですが、

桐材の仏像はちょっと珍しい気がします。

このお地蔵さんの特徴としては、

通常、お地蔵さんは錫杖という杖を持っているのですが、

こちらのお地蔵さんは持っていません。

この形を矢田型地蔵と言うようです。

13531919_1702798679984247_1551927453_n

13473212_1844547895773187_445558196_n

↑本堂奥のあじさい園の紫陽花。

image

↑本堂手前のアジサイ園。

60種10,000株の紫陽花が咲いています。

どこをみても、紫陽花、紫陽花….

こんなに紫陽花をみられる事はないんじゃないでしょうか。

紫陽花に囲まれてなんだか不思議な感覚でした。

雨でなかなか外に出る気がしないですが、こんな楽しみ方もあります^^

梅雨にしか楽しめない事してみませんか?

矢田寺アジサイ園の開園は7月10日までらしいので

ぜひ、この機会に行かれてはいかがでしょう。

13561972_807296252703315_64899412_n

山門を入ってしばらく行くと、山門沿いに、こんなお地蔵さんが立っていました。

その名も『味噌なめ地蔵』^^

以下矢田寺HPより

_________________________________________________

その昔、近在の農婦が自家製の味噌の味が悪くなり、困っていました。

ある夜のこと、夢の中に石のお地蔵様があらわれて、

「我にその味噌を食べさせてくれたら、良い味にしてやろう」とお告げになりました。

翌朝、矢田寺へ参って参道を見ると、夢に立たれたお地蔵様がおられたので、

早速くだんの味噌をその口許にぬったところ、家の味噌は味が直っていたそうです。

これを伝え聞いた里人たちは、新しい味噌を作ると味が良くなるようにと、

こぞってお地蔵様の口許へぬるので、

誰言うとなく「みそなめ地蔵」と呼ばれるようになったのです。

__________________________________________________

 

小雨降る矢田寺

@nara_ugaya_guesthouse instagram